前へ
次へ

インプラント治療のメリットは2つあります

歯が欠損した時にインプラント治療を選ぶメリットは主に2つあります。
まずは噛み心地が良くなることです。
インプラント治療で人工歯根を顎の骨に埋入して完全に固定している状態にあるため、噛む力が天然の歯とほぼ変わることがありません。
もちろん、煎餅や硬いお肉などを食べる際に天然の歯と同じように嚙むことができます。
そのくらい性能が良いので、この治療を行うことで日常生活が快適に送ることが可能になります。
2つ目のメリットは、入れ歯のように外れてしまうのではないかという心配が無くなることであります。
インプラント治療は歯槽骨にぴったりと結合した人工歯根上に支台部と人工歯冠がしっかりと固定してあるので、まず外れるということがありません。
入れ歯だともしかしたら外れてしまうのではないかと考えてしまうことがありますが、インプラント治療はそうした心配事が無くなります。
そのため、精神的にも平常心を保つことができるようになります。

Page Top